読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「こうして、思考は現実になる」読書ノート その3

実験1 宇宙のエネルギーの法則

 

今朝9時37分

実験を始めて48時間が過ぎ

実験は終了。

 

結果はあった。

それは日曜日の夕方に虹が見れたこと。

これがFPが存在する証拠だ。

絶対にそうだ。

そうに決まっている。

うん、そうしよう。

違うとは言わせん。

 

この実験を正しく行うには、疑う気持ちをすべて捨てなければならない。

 

こんなふうに書いているんだ。

だから疑っちゃダメよ~ダメダメ。

ってそう書いてる時点で少し疑ってないか?

 

本当はもっとはっきりした予想外の贈り物を届けてくれていたのかも知れない。

 

でも週が始まり仕事に行って、世の中の間違った考えが充満した生活が始まると、本当に大切な物が見えなくなってしまったのかも知れない。

 

確かに日曜日に疑う気持ちを捨てて正しい思考になっていたときは、FPの存在が感じられたのだ。

 

お金が大事という世の中のふざけた誤った考えを捨てて、本当に大事な物は何か?

 

自分とはいったい何か?

 

それを日曜日の夕方に考えていると、FPの存在が確かに感じられたのだ。