読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナカマキリの奇跡

当たり前すぎて誰もが忘れているが
とても大切なこと。

 

奇跡はあなたの隣で起きている。

 

こうして生きていることが奇跡なのだ。
何もUFOを見ることだけが奇跡じゃない。
世の中の当たりと思っていることの中にも

 

奇跡はたくさんある。

 

例えばハナカマキリ。
どうして自分自身をランの花にここまでそっくり
に似せることができるのか?

 

昔むかし、彼らの祖先が花に群がる虫を見ているとき
「花の中で潜んでいれを捕まえられるじゃん」
と思っていたのだろう。

 

その意思が自分自身をランの花そっくりに変化させて
しまうなんて彼らも思いも寄らなかっただろう。


意志力がDNA自体を改変させてしまったのだ。

 

たまたま花に似た固体が生まれた可能性はあっただろう。
しかし、その個体の子孫にまでそのDNAが引き継がれ
全身を花と化してしまったのはどういうことか?

 

最初は確かに、蟷螂の意思があったのだ。
その意思が自身の身体を作り変えてしまうことが
できるのか?

神や宇宙人が飛来して、彼らの体を作り変えたと考えれば
いいのだが、そうでなければ彼ら昆虫の中にも意思があり
その意思は自分の身体をも作り変えてしまった。

意思の力はどこまでもつよい。